精算の仕組み

ANA@deskの精算の仕組みを予約・搭乗・請求・入金の流れに沿って説明いたします。

ANA@deskの精算

ANA@deskは「搭乗月ごとに一括精算(後払い精算)」となります。その月にご搭乗いただいた分だけ月末締めで一括精算とし、契約先(ANAセールス、旅行会社、クレジットカード会社)より請求されます。
請求方法や支払いのタイミングは、契約先により異なります。

予約~搭乗~請求(予約~予約取消~請求)までの流れ

予約のみでは搭乗できません。予約に続いて発券(発券承認)を行うことで搭乗可能となります。搭乗した運賃は搭乗月末締めで請求します。
発券後に予約取消をした場合は運賃により取消手数料が発生します。取消手数料は搭乗予定日の翌月末締めで請求します。

イメージ

Point!

  • 搭乗2日後に「請求予定」となり、搭乗翌月の5営業日に「請求確定」となります。「請求予定額」や「請求確定金額」はANA@deskの承認者機能「各種明細照会」から確認することができます。詳細は「各種明細書の確認」よりご確認ください。
  • 請求は 、「請求確定搭乗額」および「取消手数料」「未使用の調整金額」を含みます。
  • 予約変更できない運賃(特割・旅割運賃など)を発券後に取消しした場合、または搭乗しなかった場合には所定の取消手数料が請求されます。
  • ビジネスリピート・出張@割・シャトル往復運賃の遡及精算など、未使用分の調整金額が請求される場合があります。

他社搭乗の場合の精算

片道運賃・往復運賃・シャトル往復運賃などで他社便に搭乗した場合の請求は、他社からの搭乗データの反映に1ヵ月程の日数を要します。そのため請求は、搭乗翌月末締めになります。
他社よりANAへ請求データが届くことにより、ANA@deskの「後払精算明細書」に表示されます。

※ 後払精算明細書については「後払精算明細書」をご参照ください。

取消手数料

取消手数料が発生する運賃は、予約変更できない運賃です。搭乗予定月の翌月末締めで請求します。
取消手数料は運賃により異なります。最新の情報は「ANA@desk取消手数料」をご参照ください。