企業データメンテナンス(企業用管理コードを登録する)

ANA@deskでは、出張管理のために自由に設定できる企業用管理コードを登録することができます。このコードは、ANA@deskからダウンロードできる各種明細書のデータに反映されますので、出張管理に大変便利です。この設定には「管理者(承認者1)」でのログインが必要です。
「管理者(承認者1)」の概要については「ANA@deskご利用の流れ」を参照ください。

企業用管理コードとは

企業用管理コードとは、どの社員が利用したか、どのプロジェクトのために利用したかなどを管理するために、自由に設定できる管理コードです。管理コードを設定すると、出張者が操作する際、コード入力が手順として追加されます。
たとえば、社員番号を入力する操作手順にすると社員ごとの利用実績を簡単に管理できます。また、プロジェクトコードを入力する操作手順にすると、プロジェクトごとの利用実績が管理できます。
企業用管理コードは出張者が入力するコードとして、半角英数字10文字以内(半角カナ不可) 、最大3つまで登録できます。

企業用管理コードを設定するには

1「企業データメンテナンス」を選択

イメージ

「企業用管理コード」は「管理者(承認者1)」のIDでログインし、「企業データメンテナンス」で設定します。

2企業用管理コードの設定

イメージ

「企業用管理コード」を設定する場合は、チェックボックスにチェックを入れてください。「企業用管理コード」登録欄に登録した名称が、出張者の操作画面に反映します。

企業用管理コードを設定した際の運用

出張者の方でANAマイレージクラブお客様情報を入力しログインした場合

イメージ

企業用管理コードを設定すると、出張者がログインする際に、企業用管理コードの入力欄が表示されます。企業用管理コードの入力は任意のため、ログインの際には企業で定めた管理コードを入力するように、事前に出張者へご連絡ください。

「企業用管理コード」を入力してから「ログイン」をクリック

Point!

企業用管理コードの入力について

  • 出張者の方でANAマイレージクラブお客様情報を入力しログインした場合
    ログイン画面で、企業用管理コード入力欄が表示されます。この画面で未入力の場合でも、発券前にeチケット情報として、再度入力する画面が出力しますので、入力もれを防ぐことができます。
  • 出張者の方でANAマイレージクラブお客様情報を未入力でログインした場合
    ログイン画面には企業用管理コード入力欄は表示されません。発券前にeチケット情報として入力画面が出力します。
  • 承認者権限でログインした場合
    発券前にeチケット情報として企業用管理コードの入力が可能です。

企業用管理コードの入力操作は任意です。企業用管理コードを各種明細書へ反映し、仕訳作業等に活用いただく場合には、発券操作の際に企業が定めた管理コードを必ず入力するように運用してください。発券後、出張者が入力した企業用管理コード修正はできません。